グループについて 自然グループ

自然グループ2010年10月26日

第4回明石の自然歩き隊(後編)

2010年9月25日(土)午前8時30分〜12時40分
谷八木川〜八木海岸まで6km


第4回、明石の自然歩き隊は、谷八木川〜八木海岸まで6kmを歩きました。連日の猛暑もさすがにこの日には落ち着き、秋の気配が漂う爽やかな観察会となりました。
この日、観察できた野鳥は右の表のとおり、全部で14種類でした。
谷八木川に到着後すぐに、カワセミが現われ、みんな大感激!冬の渡り鳥の先陣をきったコガモや、おなじみのアオサギ、コサギなども観察できました。八木海岸に出ると、カワウやユリカモメなどを、観察。最後はウミネコ。「くちばしの先端から、赤・黒・黄色と変化するでしょう」と言っても、先端の赤い部分までは、なかなか見分けられなっかたようです。

20101026_nature.jpg

PDFファイルをダウンロード
posted by eco at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年10月07日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時 : 2010年9月4日(土) 10時〜15時00分 晴れ
場所 : 金ヶ崎公園
参加者 : エコウイング会員/9名、 見学者2名

● はじめに10時10分〜10時20分  会議室で連絡報告、活動内容の説明
 ・連絡報告事項 
   ナラ枯れ病情報  六甲、加西市にまで拡がっている。明石も要注意。
   ニセアカシアへの対応・・・公園内に2本大きな木がある、その周囲に若木が広がっている。→伐採が必要
 ・今日の活動について
   樹木の木の名札作り、そして公園内に来場者が見やすい場所を選びセッティング。

nature_20101007_img01.jpgnature_20101007_img02.jpg


● 今日のまとめと次回活動について
  公園内を回りながら今回の選定した樹木以外もたくさんリストアップしました。
  エノキ、ネズミサシ、コブシ、ヒサカキ、ヤマボウシ、コバノミツバツツジ、ヤマツツジ、モチツツジなど。
  ハゼはヤマハゼとハゼノキを確認、サクラもヤマザクラ、オオシマザクラなど確認して名札を作ることに
  嬉しいことに、今回体験、見学に来れれた2名の方が「エコウイングあかし」に入会されました。
  次回10月2日(土)10時から   木の名札作り、取り付け 天候により整備も


posted by eco at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

「明石の自然歩き隊」第4弾 開催しました!

エコウイングあかしの主催で、「明石の自然歩き隊」と題して自然観察会を、湿地が広がる松陰新田上池周辺から谷八木川を下り、河口から海岸線を西へ、昔の姿を残す八木の船泊まりまでの区間において行いました。

・日  時
  前編:平成22年9月11日(土) 午前8時30分〜午後12時30分
  後編:平成22年9月25日(土) 午前8時30分〜午後12時40分

・場  所
  前編 : 松陰新田上池周辺から谷八木川上流部
  後編 : 谷八木川中流部から八木海岸

・参加者
  2日間 合計38名(スタッフ含む)

前編の11日は、まだ夏の日差しの残る暑い中でしたが、後編の25日は、心地よい風が吹き随分秋らしくなり、観察会には絶好の日和でした。
 観察ポイントにおいては、スタッフの解説を熱心に聞く参加者の姿がみられ、興味や疑問を抱いた参加者からの多くの質問などがよせられました。
 湿地帯に育つ貴重な植物、温暖化の影響か、明石でも繁殖しだしたトンボ、人害の象徴のブラックバスやミシシッピーアカミミガメなど、今話題に上がっている生物多様性に関する多くの事例を実際に観察することが出来ました。
 参加者からは、「明石にこんな場所があるとは知らなかった」、「明石にもこんな自然があるんですね」、「谷八木川でカワセミが見られるとは思わなかった」、「谷八木川にこんなにたくさんの生き物がいるとは思わなかった」、「干潮の時にアマモ観察に行きたい」、「次回も参加したい」など、数多くの意見をいただきました。

nature_20101006_img01.jpgnature_20101006_img02.jpgnature_20101006_img03.jpgnature_20101006_img04.jpg
posted by eco at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年08月23日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2010年8月7日(土) 10時〜15時00分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/7名、 人博・黒田先生

● はじめに10時10分〜10時20分  会議室で連絡報告、活動内容の説明
 ・連絡事項 
  人博発行の生物多様性活動団体紹介冊子に「エコウイングあかし
 ・自然グループ」で掲載
  「ひょうご多様性ひろば」にも同様の紹介記事を載せる予定
 ・今日の活動について
  黒田先生による講義のあと、新しい箇所で植生調査を実施

100823_nature_img1.jpg
100823_nature_img2.jpg

PDFファイルをダウンロード
posted by eco at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年07月09日

「明石の海岸線・観察会」第2弾

目的:「明石の自然歩き隊」の海岸ウォーキング実施に向けての事前調査
対象:エコウィング自然グループメンバー 参加者5名
場所:江井島から藤江まで 約6km
日時:2010年6月12日(土)10時 山陽江井島駅集合 藤江海岸駐車場で午後3時30分解散

nature_100709_1.jpg
nature_100709_2.jpg
nature_100709_3.jpg

PDFファイルダウンロード
posted by eco at 01:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年06月23日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2010年6月5日(土) 10時〜15時00分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/9名

nature_100623_2_1.jpg

nature_100623_2_2.jpg

PDFファイルダウンロード

posted by eco at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2010年5月8日(土) 10時〜15時30分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/8名

●はじめに 10時〜10時20分 会議室で連絡報告、活動内容の説明

・連絡事項
前回運営委員会報告、5月16日総会、活動報告の連絡

今日の活動について
竹林再生の一環で緑地公園課が杭、ロープ、立て看板を準備
→竹の子取りでかなり荒らされているので早急に対応が必要。
→半分は杭打ち、ロープ張り  森探メンバーは奥の池の生き物調査と整備

nature_100623_1.jpg

nature_100623_2.jpg

PDFファイルダウンロード
posted by eco at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年06月01日

野鳥観察会 in 金ヶ崎公園

野鳥観察会 in 金ヶ崎公園
(2010年4月29日午前7時〜8時)

narure_100601.gif


PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年04月29日

野鳥観察会 in 金ヶ崎公園

日時:2010年4月29日(土)7時〜8時 晴れ
場所:金ヶ崎公園 前日の大荒れの天気は嘘のような新緑の美しい爽やかな好天
参加者:エコウイング会員/11名

●はじめに公園入口に集合後、奥の池の所に移動
そして講師の長尾さんから野鳥に関しての説明を聞きました。

この時期渡りの途中に1、2週間だけ姿を見せる「オオルリ」「キビタキ」が観察できるのか?

野鳥観察会 in 金ヶ崎公園

●まとめ
残念ながらお目当ての野鳥は観察出来ませんでしたが、約10種くらいの野鳥の声や姿を観察できました。姿を見たのは、コゲラ、エナガ、ヤマガラなど

色んな野鳥を観察する秘訣は何度も公園を訪れる事、しかも早朝が良い・・・長尾さん談

PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年04月03日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2010年4月3日(土) 10時〜15時30分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/11名

●はじめに
 10時〜10時20分 会議室で連絡報告、活動内容の説明

・連絡事項 
 市地球環境課、緑化公園課担当者移動の連絡 → 早いうちに訪問し、今後の活動について打合せ

・今後の活動計画について 名札作りは暑くなる6月頃から実施予定

●午前
 10時20分〜12時  既に公園側で少し手入れされたあと、植生を見ながら整備「CAゾーン」
 3月は雨のため中止、前回に引き続き同じ場所で

「ふれあいの里山」復活大作戦

「ふれあいの里山」復活大作戦

PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年03月14日

「明石の海岸線・観察会」報告

目的:「明石の自然歩き隊」の海岸ウォーキング実施に向けての事前調査
対象: エコウイング自然グループメンバー参加者8名 
場所: 西端の二見漁港から江井島まで 約4km
日時: 2010年3月14日(日)9時30分山電東二見駅集合 江井ヶ島海岸線で午後3時解散

明石の海岸線・観察会

明石の海岸線・観察会

PDFファイルダウンロード
posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2010年02月06日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2010年2月6日(土) 10時〜15時30分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員(事務局含め)/11名、ひょうご森の倶楽部/2名 計13名

● はじめに10時〜10時40分  会議室で連絡報告、活動内容の説明
・連絡事項
活動現場の看板 → 石や木に貼るのでなく現場に立て看板方式に改善 
2月11日人博「共生の広場」にこの里山整備状況をポスター展示

・今後の活動計画について話し合い 特にソフト面(名札作りや各種イベントなど)
→春頃から順次具体化

・3箇所ほど候補があるが、前回の続き(通路沿いを奥へと)を行う。

● 午前  10時30分〜12時  既に公園側で少し手入れされたあと、植生を見ながら整備「CAゾーン」

ふれあいの里山

ふれあいの里山

PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2009年11月07日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2009年11月7日(土) 10時〜15時30分 晴れ
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウイング会員/8名、緑化公園課/森さん 市研修者/3名

● はじめに
10時〜11時 会議室で連絡報告、活動内容の説明

・自己紹介、今日のプログラムについて説明
市職員「殻割り研修」で3名参加
前月伐採した箇所・・・綺麗になり余計に人が入りやすくなる。
→玉切りを崩す者も

また、ここは元々北側斜面外からの通路になっている
→緑化公園課にフェンスの隙間補修と整備地区の活動看板設置を依頼済み
そこで、メンバーは午前中その整理を行う。
3名の市職員の方々は室内で講義、午後作業に合流
里山整備の目的と目標、金ヶ崎公園概要(散策も)
今までの活動内容、作業に安全管理について

・新たな取り組みとして伐採した竹を粉砕処理する。
(持ち込みなら無料・・・農業に利用) 
緑化公園課・森さんに交渉してもらいACC近くの紺野さんにお願いする。
竹は長さ195pにカットし、夕方公園課の車に積み込み持ち込む。

● 竹伐採、玉切りの再整理前回伐採、玉切りしたものが崩れているのでその整理から行う

すぐ上が低いフェンスで住宅、空き地になっている

竹伐採

竹伐採

また、伐採箇所で細い竹を斜めにカットしたものが多く見受けられた。
誰が何のためにやったかは不明だが非常に危険!!・・・・・すべて根元から切断した。

竹伐採

竹伐採

● 竹伐採 午後からは全員で整備

急斜面で足場が悪いので作業は大変です

竹伐採
竹伐採
竹伐採
竹伐採
竹伐採
竹伐採

若い竹だけを車に積み込み今野さんへ

竹伐採

最後にまとめと反省会 お疲れさま!!

竹伐採

PDFファイルダウンロード
posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2009年09月05日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2009年9月5日(土) 10時〜15時  晴れ
場所:金ヶ崎公園 北浦池西側 竹侵食ゾーン、公園内調査
参加者:エコウイング会員/8名、参加希望者1名  計9名

午前中は伐採済みの竹を炭焼き用に加工、午後は公園内水路、遊歩道中心に調査

● 午前中 50cmにカット→割り→節取り

ふれあいの里山
ふれあいの里山

輸送ケース4箱半完成
残りは約2mにカットして保管

ふれあいの里山

来た時よりも美しく

ふれあいの里山

・・・→9月27日、川島、河野がエコ炭へ

● 午後 公園内調査初秋の公園「植物、生き物達」

管理棟南のススキの下に「ナンバンギセル」

公園内調査

公園の管理人の方々が丹精込めて増やしています

公園内調査

「ハイイロチョッキリ」の落し物
*例年よりやや(2週間ほど)早い? ハゼも少し色づき始めていた

公園内調査

公園内調査

公園内調査

● 水路調査涌水(源流)から水路、池を経て一番下の5段池へ

カワニナ、スジエビ、アメリカザリガニ、池から下はメダカなど
水路調査
水草の陰にトノサマガエル

水路調査

源流近くの「ユキノシタ」の群生地

水路調査

久しぶりに見た「玉虫」 ただし標本

水路調査

あちこちで見かけた「トノサマガエル」

水路調査

木にとまるアマガエル

水路調査

池にはジュズダマ、クワイ、ヨシ、ミゾソバが入口付近の池上部にはヒメガマ、フトイ、ショウブが見られる

● 遊歩道散策現在ある送水パイプ沿いに歩く

柔らかな感触の地道は心地よい

遊歩道散策

その他、気になる場所 涌水口奥の池西側・・・竹の侵食がひどい

遊歩道散策

PDFファイルダウンロード
posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2009年04月01日

「里山復活作戦」活動プログラム

「里山復活作戦」活動プログラム 2009年4月1日〜2010年3月31日

目的:心の安らぎを感じる「ふるさと」作り ← 整備による豊かな自然「環境林・文化林」の再生
モットー:「安全に」、「楽しく」、「根気よく」
運営会議:2ヶ月に一回公園会議室で活動内容を検討、決定・・・議事録、活動報告は全員に配布
メンバー:エコウイングあかし(L・SL+地球環境課)、緑地公園課、金ヶ崎コミュニティ協会

09年度計画概要
・HARD
本格的な継続した整備を行う・・・主に竹の伐採Aゾーン(北浦池西側)
定例 月1回(第1土曜日)
メンバーは立上げ講演会参加市民、EW会員(09年度から全員EW会員に)
7月頃、必要なら再度市民募集→勉強会→整備を行う
この時期こAゾーン再度、C、Dゾーンの植生調査を実施
下期、LP.9にもある水辺ゾーンの現状、問題点、今後の方向性のまとめ

・SOFT
途中(下期?)から学習会、観察会、各種イベントを企画・・・・推進は整備とは別のリーダーで

10年度計画概要
・HARD
C、Dゾーンを中心に整備
Aゾーンも植生調査、継続的竹伐採、隣接する個人所有者土地の整備(事前交渉で了解をもらってから)
水辺ゾーンの整備方向を関係者で協議、決定し実行していく

・SOFT
学習会、観察会、各種イベントを定例的、継続的に企画運営

「里山復活作戦」活動プログラム

PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2009年02月28日

里山整備活動報告

植生調査の講義黒田先生から

植生調査の講義
植生調査の講義

現場での植生調査

場所決め→10m四方のロープ貼り→階層(高さ)の把握、高さ測定→順次種名調査(高木は周囲測定、第1低木層以上は本数記録)→被度・種被率の記録

現場での植生調査現場での植生調査


現場での植生調査現場での植生調査


現場での植生調査現場での植生調査



安全管理の講義、現場での竹伐採、整理

安全管理の講義

安全に楽しく、根気よく「怪我と弁当は自分持ち」

現場での竹伐採、整理現場での竹伐採、整理



竹炭に

竹炭に

整備前 → 整備後

整備前整備後


整備前整備後



PDFファイルダウンロード

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

里山の再生目指して(神戸新聞)

里山の再生目指して
雑木林間伐や植生調査に汗
金ヶ崎公園で30人

鳥や昆虫などの多様な生物が集まる里山の再生を目指す「ふれあいの里山復活作戦」が28日、魚住町金ヶ崎の金ヶ崎公園であった。環境保護活動に取り組む市民グループ「エコウィングあかし」のメンバーラ約30人が、植生調査や雑木林の間伐に取り組んだ。
「里山復活作戦」は、昨年から開始。エコウィングあかしの会員らが、里山整備に必要な知識や技術を得てリーダー役となり、今後、参加者を広げることを計画する。
この日は、県立人と自然の博物館(三田市)から黒田有寿茂さんを講師に招き、区域を定めて植生の手法を学んだ。園内の雑木林で行った実習では、十b四方の区域で、カナメモチやコナラ、ベニシダなど、さまざまな植物の高さや幹の太さを手分けして測り、表に書きとめて分類。続いて、繁殖力が強く、ほかの植物の生育を妨げるモウソウチクの間伐も行った。(大森優子)

2009年2月28日 活動の紹介 (神戸新聞)

神戸新聞

posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ

自然グループ2008年12月14日

「ふれあいの里山」復活大作戦。 オープニング記念講演会

【実施報告】

【日 時】平成20年12月14日(日) 10時00分〜13時00分
【場 所】金ケ崎公園(明石市魚住町金ケ崎1541−1)管理棟、公園内樹林
【内 容】
@里山の大切さ、里山の整備について(明石に求められる里山像)
講師:兵庫県立大学教授 服部保氏
○里山の成り立ちの歴史や今後の里山のあり方について講演されました。

A里山整備活動について
講師:NPO法人ひょうご森の倶楽部 会長 福田正氏
○安全に里山を整備していくにはどうすればよいか、危険生物などについて講演されました。

B今後の金ケ崎公園の整備について
エコウイングあかし 森逸男氏(リーディングプロジェクト9サブリーダー)
○今後の整備スケジュールについて説明されました。

C公園内整備予定地視察、現地指導
兵庫県立大学教授 服部保氏
○整備する予定地で植生などについて説明されました。

【参加者】:参加者約30名

【関連資料】
PDFファイルのチラシと説明画像です
<講演会チラシ> <「ふれあいの里山」復活大作戦イメージ>

sizen2.jpg
sizen1.jpg
posted by eco at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ