記事詳細

エコウィングあかし2010年03月01日

エコウイングあかし会長が明石市の審議会に参画

エコウイングあかし 塩野勝会長が環境審議会及び長期計画審議会委員に委嘱されている。
環境審議会では委員の委嘱が平成22年3月1日にあり、同月6日に初会合があった。2年間の任期だが、会長は2期目である。環境基本計画の進捗管理や同計画の改定や生物多様性あかし戦略の策定が予定されている。

一方、長期計画審議会は第5次長期総合計画策定のための審議会で、平成22年1月7日に初会合があった。同審議会は委員40名から成り、各種方面・団体の決めうちの委員と公募委員12名で構成されている。環境分野からはエコウイングあかし会長が委嘱されている。4月24日現在で、すでに審議会は4回開催され、会長は第2分科会に属されており、第3回分科会(H22.3.21開催)では、「まちづくりの力点」のテーマが議論され、重点的な展開はどうあるべきかの意見表明について、塩野会長は次のように意見を述べた。

地球温暖化防止、低炭素社会というのが非常に大きなテーマである。国の基本方針に則って、地方公共団体が地球温暖化対策を総合的かつ経済的に推進をはかりつつ実施することについて、長期計画は、その視点が必要であると、この分野の施策展開については個別計画の環境基本計画に委ねることになるが、にも言及した。

なお、同審議会の開催内容について詳しくは市のホームページの「長期計画審議会、策定の経過」で閲覧できる。(H22.5.5)

審議会
長期計画審議会第2分科会の様子

この記事へのコメント
コメントを書く 
 ※ご記入の際は「ブログ利用規約」をご覧ください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38087104

この記事へのトラックバック