記事詳細

自然グループ2018年08月17日

「ふれあいの里山」復活大作戦(2018/07/14)

日時:2018年 7月14日(土)  9時00分〜 14時30分
場所:金ヶ崎公園
参加者:エコウィング会員/9名(うち午前のみ1名、午後のみ1名)、魚住まち協/2名(うち午後のみ1名)、事務局/1名 計12名

●午前

今日の金ヶ崎公園は、前週の記録的な豪雨の後の梅雨明けに続く猛暑の中の活動になりました。金ケ崎公園の中にも、豪雨による土砂崩れが発生し、重機が入って復旧作業が進められていました。

その中で、午前中は10名の活動メンバーが集まり、会議室での朝のミーティングの後、いつものように公園内のコースを巡って昆虫を中心とした自然観察をしました。夏本番を迎え、チョウやトンボなどの昆虫が色々と姿を見せましたが、思ったほど多くの種類は観察できませんでした。
自然観察の中で、今年もコナラやアベマキの「ナラ枯れ」被害が広がっていることを確認しました。新たに被害を受けている木は10本以上はあるようです。今後もさらに被害が拡大することが心配されます。

●午後

午後は、一部のメンバーの入れ替わりがあり、11名人で公園入口付近の竹林の整備作業に取り組みました。この日の気温は30℃を超える暑さになったこともあり、整備作業は1時間ほどで切りあげ、ノコギリなどの手入れの後、定刻より30分ほど早い午後2時30分ごろに今日の活動を終了しました。

今日は、午後の竹林整備作業中にハチに刺されたメンバーがいましたが、幸いに大事に至らずに済みました。

●次回の活動は8月4日(土)の予定です。

猛暑が続いていることが予想されることと、午後の都合が悪いメンバーがいるため、午前中の自然観察のみの活動とすることにします。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。

180714 里山整備活動報告-001-resize.jpg

180714 里山整備活動報告-002-resize.jpg

180714 里山整備活動報告-003-resize.jpg

180714 里山整備活動報告-004-resize.jpg

posted by eco at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ
この記事へのコメント
コメントを書く 
 ※ご記入の際は「ブログ利用規約」をご覧ください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184199282

この記事へのトラックバック