記事詳細

自然グループ2018年06月20日

「ふれあいの里山」復活大作戦(2018/04/07)

日時 2018年4月7日(土)  9時00分〜 15時00分
場所 金ヶ崎公園
参加者 エコウィング会員/8名(うち午後のみ3名)、魚住まち協/2名(うち午前のみ1名)、一般参加者/2名(小・中学生) 事務局/2名  計/14名

● 午前 
 今日の金ヶ崎公園は、朝から曇りがちで西風が吹き、肌寒い中での活動になりました。今月から活動開始が1時間早く朝9時になりましたが、午前中は一般参加の小・中学生2名を含め、11名のメンバーに集まっていただきました。
 まず公園の会議室でミーティングをした後、公園内のコースに出て昆虫を中心とした自然観察をしました。季節が逆戻りしたような、気温が低くやや強い風が吹く中で、目当ての昆虫は思ったほど多くは観察できませんでしたが、時おり日差しが届くと、チョウやガ、ハチ、コウチュウなどのなかまのほか、色々な幼虫や蛹の姿を観察することができました。

● 午後
 午後は、里山整備活動に出ようとしたら雨が降り始めたため、会議室で待機して30分遅れの活動開始となりました。今日は、公園入口付近の竹林の整備と、水路に繁殖している外来植物の除去に取り組みました。
 竹林では、周りの里山の雑木林に広がってしまっている、外周部の不要なの除伐をしました。今日も、小・中学生の姉弟が除伐作業に頑張ってくれました。
 水路では、北米原産のオオフサモを昨年除去したのですが、まだ一部が残っていたらしくまた繁茂を始めていたので、改めて除去しました。そのほかに、増えすぎたキショウブなども間引きました。
 今日も、ケガなどの事故もなく、定刻の午後3時に無事に活動を終了しました。"

● 次回の活動は5月12日(土)の予定です。通常の第一土曜日ではなく、第二土曜日になりますのでご注意ください。爽やかな新緑の中での活動に、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

180407 里山整備活動報告a−改-001-resize.jpg

180407 里山整備活動報告a−改-002-resize.jpg

180407 里山整備活動報告a−改-003-resize.jpg

180407 里山整備活動報告a−改-004-resize.jpg

posted by eco at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然グループ
この記事へのコメント
コメントを書く 
 ※ご記入の際は「ブログ利用規約」をご覧ください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183593997

この記事へのトラックバック