2018年04月

エコウィングあかし2018年04月22日

「ふれあいの里山」復活大作戦

日時:2018年3月3日(土)10時00分〜 15時00分
場所:金ヶ崎公園
参加者:
 エコウィング会員/7名(うち午前のみ2名、午後のみ2名)、
 魚住まち協/3名(うち午前のみ1名、午後のみ1名)、
 一般参加者/6名(うち小・中・高校生4名) 事務局/1名(午前のみ)、 計/17名

●午前

今日の金ヶ崎公園は、朝から晴れ間の広がり、午前中は好天に恵まれました。朝10時に公園事務所に、一般参加の小・中・高校生4名を含め、14名のメンバーに集まっていただきました。

いつものとおり、まず公園の会議室でミーティングをした後、全員で公園内のコースに出て、昆虫を中心とした自然観察をしました。日差しはあったものの、午前中の気温は10℃に届かない寒さのため、昆虫はカメムシやコウチュウ、チョウのなかまなどが少数観察できただけでした。

昼休みには、先月の活動に引き続き、温かい「おでん」の差し入れがあり、参加メンバーは和気あいあいと談笑しながら、昼食を楽しみました。


●午後

午後は、数名の参加者の入れ替わりがありましたが、12名のメンバーが里山整備作業に取り組みました。まず、公園西側の雑木林を通る散策路の階段の補修作業をしました。階段の横木が老朽化して、歩きにくくなっているため、新しいものと取り換えて杭を打ち、しっかりした階段を復元しました。

その後は、雑木林の常緑樹や枯木の除伐と、その片づけをしました。伐り倒した樹木の幹は、散策路のガイドに利用しました。4名の小・中・高校生も、階段補修のくい打ちや樹木の除伐作業などに、一生懸命に取り組んでもらいました。

最後に、公園入口近くの竹林をバックに集合写真を撮ったあと、定刻の午後3時にケガなどもなく今日の活動を終了しました。

●次回の活動は4月7日(土)9時からの予定です。公園内の桜は散ってしまった後かもしれませんが、  
色々な春の花も楽しめる季節になっていると思います。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

180303 里山整備活動報告-001-resize.jpg

180303 里山整備活動報告-002-resize.jpg

180303 里山整備活動報告-003-resize.jpg

180303 里山整備活動報告-004-resize.jpg